• soukenclub.com

近日入荷予定 現代マイセン 最高峰 アラビアンナイト作者 故H・ヴェルナー教授 一点制作 ウニカート 「無題」 ヴェルナー氏私設コレクション 非売作品 コレクター必見!

昨年惜しまれつつこの世を去った現代マイセン磁器五人組の代表格、ハインツ・ヴェルナ

教授が特別制作した世界にたった一点のみしか存在しない”UNIKAT~ウニカート

「無題」”が近日入荷いたします。


本作はいわゆる一般的なウニカート(特別一点制作作品)とは違い、主に公設展示やギャラリー等への貸し出しを目的とした作品です。

制作過程から他とは全く異なり、作家(ヴェルナー氏本人)の着想のみで制作された作品で、そのフォーム(形状)から作画、絵付けまで全てにヴェルナー氏本人が携わり、この世に一点のみしか存在しません。

ゆえに型や絵のパターンが存在せず、本作一点のみ一発勝負で制作された真のアートワークです。

そのため全体的に作りは荒く、粗もありますが、非売芸術作品特有の荒々しくも繊細な際立った存在感があります。


制作年は1988年、タイトルは「無題」

各国の公設展示等に貸し出された以降はヴェルナー氏本人が所有した、いわゆる”ヴェルナーコレクション”で管理されたと言われており、そのため制作等における情報は一切なく、マイセン磁器関連書籍やレゾネにも掲載されないほどの”幻の作品”とされています。


直径約285mm、高さ240mmの大型作品で釉薬下に制作年とヴェルナー氏のサインが記されています。

昨年惜しまれつつこの世を去ったマイセン磁器の宝、故ハインツ・ヴェルナー氏が存命中に一点制作された極めて稀有な作品です。

当然もう二度と目にすることは出来ません。

ご期待ください!


1/10 写真を更新いたしました。実際の作品です。



ハインツ・ヴェルナー教授(Prof.Heinz Werrner 1928-2019)

絵付師、パターンデザイナー

1928年8月27日、マイセン近郊のコスヴィッヒ(Coswig)生まれ。

1943年から1993年までマイセンに雇用。

1943年、15歳でマイセン製作所附属の養成学校に入学。

5年後の1948年優秀な成績で卒業し、難しいとされる鳥獣の絵付けで頭角を現す。

1960年、芸術の発展をめざすグループ(通称、現代マイセン五人組)の設立メンバーとなる。

1975年、ドイツ民主主義共和国国家栄誉賞受賞

1979年、ハレのブルク・ギービーヒェンシュタイン芸術デザイン大学教授となる。

やさしさ溢れる絵付けでメルヘン的な世界を築き上げた代表作は(アラビアンナイト)(ほら吹き男爵の冒険)(真夏の夜の夢)(ブルーオーキッド)(アーモンドの木)(狩人シリーズ)(アフロディーテ)など現代マイセンを代表する作品を次々と発表。

プラークと呼ばれる壁面装飾を復活させたのも大きな功績のひとつ。

ハインツ・ヴェルナー教授談話より

現代美術は抽象的なものが多いけど、この世の中には複雑で難しい問題が多いでしょう。

だから敢えてそういう難解なものや抽象的なものは描かないのです。

磁器を見て、心が和み、生きる喜びを感じるようなそんな絵付けを心がけています。