• soukenclub.com

近日入荷予定 特大 古マイセン人形 Mythologie 神話作品群 時の寓意 時翁クロノスとキューピッドの群像 謎多きグループフィギュリンの大作


Mythologie~神話作品群

ギリシャ、ローマの神話を題材とした荘厳かつ威厳を伴う大作揃いです。

現在ではその大半が世界限定やリミテッドエディションとされ、中にはマイセン磁器正規代理店ですら購入できない程の希少作品もあります。

今回入荷作品はその神話作品群の中でも特大作品の部類に入り、滅多に流通しない希少作品です。


Mythologie 神話作品群より

時の寓意 時翁クロノスとキューピッドの群像

原型制作年、原型制作者などの一切が不明のモデル。

極めて希少性の高い作品です。

クラシシズム、狂気の名画「我が子を食うサトゥルヌス」(Ivan Akimov 1755-1814)からの着想を得て、時の翁(クロノス/ローマ神話におけるサトゥルヌス)とキューピッド(ローマ神話におけるエロス)を群像化した作品とされています。

モデルナンバーは921、制作時期は推定1900年頃

それ以外の情報は全く分かりません。

これだけの大作にもかかわらず、全くと言って良いほど素性が分かっていない謎多きマイセン人形で、これだけ珍しい作品は数あるマイセン人形の中でもそうはありません。

サイズは高さ約360mm、筋骨隆々クロノスの躍動感、ベースから大きく飛び出した形状など幅も奥行きも大きく、なにより荘厳で重厚感があり、圧倒される存在感です。

ご期待ください。