• soukenclub.com

近日入荷予定 古マイセン 人形 フィギュリン 「マスク~Das Gesicht」 カール・クリストフ・パンク 推定1765年原型 VisionGroup 仮面舞踏会 パンク遺作モデルのロココ人形


カール・クリストフ・パンク遺作モデルと言われているコレクター向けの作品が入荷いたします。

「マスク~Das Gesicht」

"Vision Group"に属する珍しい作品です。


原型制作者は推定カール・クリストフ・パンク(Carl Christoph Punct ~1765)による作品、原型制作年は推定1765年

同氏代表作は寓意四季群像、子供達4人のグループフィギュリンで更に4体セットの名作群、また神話バッカスの群像などの大作や名作揃いです。

共にマイセンアンティークを代表する作品なのでケンドラー作と思われている方が多いですがパンクとケンドラーの合作です。

同氏の経歴は殆ど知られておらず、その出生すら記録がありません。

ミシェル・ヴィクトール・アシエがマスターモデラーをしていた時代、マイセン磁器創成期から活躍したフリードリッヒ・エリアス・メイヤーがマイセン磁器を去った後の1761年から正式なマイセン磁器モデラーとなり、他界する1765年まで在籍していました。

それ以前は作品ごとに制作参加していたようです。

文献によると同氏が一人で原型を制作したのは1763年以降の主任彫刻家になってからで、

つまり晩年の亡くなる直前2年間しか作品を残しておらず、原型制作に携わったのは入荷作品を含め僅か7作品しか確認されていません。

本作は同氏の最後の作品、即ち遺作と言われている作品で、パンクは当作品の完成を見ずに、あと僅かの所で息を引き取ったようです。

同氏の遺志を継ぎ、若き日のM.V.アシエ(マイセン磁器マイスターモデラー)が仕上げたとされ、マイセンロココドールの中でも極めて珍しい経緯の作品です。

ご期待ください。


2/11 写真を更新いたしました。実際の作品です。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram

お問い合わせ soukenclub@gmail.com

お客様専用ダイヤル 043-386-3048