新古典主義時代においてロココ時代からの流れを汲んだルイ15世様式大型群像の名作 1775年 M.V.アシエ原型
※更に詳細な情報をご覧になりたい場合はこちらをクリックしてください

古マイセン 名作 高額人形 フィギュア グループ フィギュリン 壊れた卵 1777年アシエ作 ルイ15世様式大型群像 新古典主義

¥898,000価格
  • ≪独名≫
    Gebrochene Eier

    ≪モデラー/推定≫
    ミッシェル・ヴェクトール・アシエ(Michel Vitor Acier 1736-1799)

    ≪初型/推定≫
    1777年

    ≪モデルナンバー≫
    F65

    ≪グループ≫
    Cherubs Cupids

    ≪等級≫
    一級品

    ≪制作年/推定≫
    1800年代中後期

    ≪サイズ≫
    約高さ240mm 幅160mm 奥行130mm
    上記は文献数値なので参考です。

    ≪コンディション≫
    トップコンディション
    推定160年程度の古マイセン リアルアンティーク
    時代を鑑みると最高ランクの状態と思われます。
    景観を損ねる大きな割れ欠けは存在せず、ほぼ完全な状態を保っています。

  • 現在販売している作品すべての詳細画像をご覧になれます。


    【Photo Gallery

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram

お問い合わせ soukenclub@gmail.com

お客様専用ダイヤル 043-386-3048