• soukenclub.com

近日入荷予定 マイセン雅宴人形の希少作品 最古典 の部類「宮廷の恋人達~スペインの恋人」 クリノリンスカートシリーズ 1745年ケンドラー原型 高額作品


ヨハン・ヨアヒム・ケンドラー(Johann joachim Kaendler 1706-1775)

1745年頃の原型作品。

いわゆる雅宴人形(Galante Gruppe)の中でも1750年以前、最古典の部類と言われる中でも滅多に見ない珍しい作品にあたります。

邦題「宮廷の恋人達~スペインの恋人」 クリノリンスカートシリーズ

近日入荷いたします。

※上段写真は実際の作品。

下段白黒写真は真贋判定にも用いられる「Meissen Collector's Catalogue」掲載写真です。

1730年、アウグスト強王より宮廷彫刻家の称号を預かったケンドラー

翌年には王の指名によりマイセン磁器のモデラーを務めます。

最初に制作した人形は宮廷や王室にゆかりの深い雅宴人形だったと言われており、当該モデルはその頃、つまりマイセン磁器創成期でもあり、ケンドラーが人形制作に携わった初期、最古典の作品を原型としたモデルです。

題材がスペイン宮廷というのも当作が極めて珍しい作品と言われる一つの理由です。

1700年代初頭から中期にかけては18世紀のマイセンの第1期黄金時代を迎えました。

その頃のマイセン磁器作品はドイツ語圏内の文化に傾倒した作品が多く、遠い異国の地を題材にした作品はヘロルトによる「港湾風景図」や「シノワズリ画」、また東洋思想において、日本の古伊万里や中国の景徳鎮に思いをはせた作品が殆どで、フィギュリンにおいて他国の宮廷題材の作品は本作ぐらいしかないと思われます。

この時代はロココ全盛期でもあり、華やかで優雅な造形と彩色は正に王侯貴族文化そのもので、数あるマイセン人形の中でも最も煌びやかでゴージャスな人形のひとつです。

特に今回入荷作品は濃厚かつ繊細なデコレーションを施した個体となり、「これぞマイセン人形」といった強烈な存在感があります。

しかし嫌みではなく、王侯貴族文化ならではの絢爛豪華さと上品さを併せ持った稀有な作品です。

乞うご期待!

4/25 写真を更新いたしました。実際の作品です。

  • Facebook
  • Twitter
  • Pinterest
  • Instagram

お問い合わせ soukenclub@gmail.com

お客様専用ダイヤル 043-386-3048