• soukenclub.com

近日入荷予定 古マイセン アントワーヌ・ワトー 最高峰ロココ絵付け 「ラ・フェート・ギャラント~雅宴画 多彩色」 特注Bフォーム三つ脚 金彩 カラードワトー 最高級品


古マイセン アンティーク西洋磁器のマスターピース

通称カラードワトー、ワトー多彩色

カップ収集家やマニア垂涎の作品、正に19世紀マイセン磁器を代表する作品です。

写真をご覧いただけましたら説明は不要かと思います。

ロココ時代、宮廷文化そのものの絢爛豪華さと上品な華やかさを併せ持つ特権階級のみが所有することを許された究極のカップ

「La Fêtes Galantes~ラ・フェート・ギャラント」通称「雅宴画」

ベースは高級フォームの代名詞であるBフォーム、ロココ金彩を纏ったシェイプに細密画の王道「カラード ワトー」が一周ぐるりと余すところなく描かれているのがフェート・ギャラントの特徴です。

西洋美術の中でも最高ランクの装飾カップです。

※ワトーにつきましては下記を参照ください

今回入荷作品は極めて珍しい特注サイズ、大型Bフォーム三つ脚に360度全面に絵付けを施したヴァトー・ロココ雅宴画

通常のカラードワトーとは比べものにならない絵付け面積があるため、極めて精巧な絵付けが施されているのも特徴です。

これぞ王侯貴族文化というべき優雅で甘美なロココの世界観で溢れた逸品です。

乞うご期待!

マイセン ワトー画

1741年、ロココを代表する画家、アントワーヌ・ワトー(Antoine Watteau 1684-1721年)のエッチング(銅版画)を基に王室の命を受けたヨハン・グレゴリウス・ヘロルト(Johann Gregorius Hoeroldt 1696-1775)が完成させたマイセン磁器最高峰絵付けと言われる「ワトー Watteau」が誕生しました。 短い時代に花開いたロココ宮廷文化の代表的な芸術品、華やかで甘美な世界観があり、絢爛豪華な作品です。