• soukenclub.com

近日入荷予定 古マイセン 最高峰 バロックスタイル ワトー Watteau系譜 細密画多彩色 カップ&ソーサ 1800年代初期 希少作品


今週来週はカップ、テーブルウェアの珍品、銘品がまとめて入荷いたします。

それでは第四弾

ワトー(Antoine Watteau 1684-1721年)画系譜、細密画人物像のテーブルウェアはマイセン磁器の中でも古典代表作ですが、その中でも極めて珍しく、ユーモラスなカップ&ソーサが近日入荷いたします。

カップ&ソーサ  超希少  細密画  マイセン  ワトー  Watteau  古典  ロココ  日本未発売  珍品  meissen  古マイセン  セット  入荷予定  マルコリーニ  王侯貴族文化  美術館  バロック  Barocke

1741年、ロココを代表する画家、アントワーヌ・ワトー(Antoine Watteau 1684-1721年)のエッチング(銅版画)を基に王室の命を受けたヨハン・グレゴリウス・ヘロルト(Johann Gregorius Hoeroldt 1696-1775)が完成させた超難技法でありマイセン磁器最高峰絵付けと言われています。 短い時代に花開いたロココ宮廷文化の代表的な芸術品、華やかで甘美な世界観があり、絢爛豪華な作品です。

当作品はそのワトー系譜の細密画で、ロココの絢爛豪華さもさながらバロック調のどこかユーモラスで風刺作品のような絵柄が描かれております。

推定制作年代は1824-1849年頃、カップの底にはマルコリーニ期によく見られた旧画法ブーケが見受けられ、よく見ると凝りに凝った作品で、どこか心に残るインパクトのある作品です。

乞うご期待!!