• soukenclub.com

近日入荷予定 マイセン アール・ヌーヴォー人形 「犬と農婦」 1900年 ジェイコブ・ウンゲラー作 ユーゲントシュテール著名作家による超レア作品


マイセン人形、アールヌーヴォー様式の珍作”Peasant girl~農婦”作品群

ジェイコブ・ウンゲラー(Jakob Ungerer 1840-1920)

ユーゲントシュテール期を代表するビッグネームによる作品群です。

「犬と農婦~Peasant girl with a dog」

なんと同氏が存命中だったオリジナル時代の作品が近日入荷いたします。

マイセン meissen フィギュリン 人形 入荷予定 珍品 20世紀 超希少 日本未発売 高額ライン 古マイセン ユーゲントシュテール アールヌーボー ジェイコブ・アンガー Jacob Ungerer

※上段写真は実際の作品、中段白黒写真は「Meissen Collector's Catalogue」

下段写真は作者肖像です。

※ジェイコブ・ウンゲラー(Jakob Ungerer 1840-1920)

につきましては以下Wikiをご覧ください

https://de.wikipedia.org/wiki/Jacob_Ungerer

今回入荷の「犬と農婦」も代表作品として掲載されています。

ユーゲント・シュティール期のビッグネーム、ドイツ彫刻家のジェイコブ・ウンゲラー(Jakob Ungerer 1840-1920)による作品

同氏の作品は特に神話や古典の沿った超大型彫刻が有名で、ドイツ国内の公的機関(市庁舎や国のの施設)等に存在し、その大半がドイツの文化財に指定されています。

一方マイセン磁器での作品は何と数作品しか存在せず、本当に同氏の作品か?と思うほど牧歌的で温かみのある作品のみです。

農婦の少女作品群、現在確認されているのはグース、キャット、ドッグの3作品のみ

その全てが少女と動物をモチーフでアールヌーヴォー人形にしては珍しい大型(25センチ以上)の作品です。

今回入荷の”ドッグ”は最も人気が高く、ただでさえ現存数が極少の同氏作品の中でも極めて入手が困難な作品です。

同氏の作品は制作期間が非常に短かく、極めて少数だったようで現在は既に制作されていないようです。

しかも今回入荷作品は同氏が存命中だったオリジナル時代の作品ですのでその後の時代に制作された作品とはその「価値」がまるで違います。

農婦の少女作品群はいわゆるシリーズ(寓意やペア人形)ものではなく、単体で飾るタイプの作品になります。

故にやわらかく優しい表情やしぐさのお人形ですが、単体人形然とした上品で華やかな独特の押しとオーラを持ち合わすせ、一目で特別感のある高額作品と分かるマイセン人形です。

乞うご期待!

12/6 写真を更新いたしました。実際の作品です。