• soukenclub.com

近日入荷予定 マイセン 天使人形 特大フィギュア 結婚の天使 コレクターズアイティム 1890年 ポラック教授によるモデル


300年以上を誇るマイセン磁器の中でも特別なカテゴリー

マイセン人形~フィギュリン

当店でも数多くご紹介させて頂いておりますが、その中でも最も人気があり、また奥が深い作品群の一つに天使人形があります。

単体の天使人形としては数あるマイセン人形の中でも最大を誇りる

「結婚の天使」

近日入荷予定です!

meissen フィギュリン マイセン 人形 入荷予定 超希少 珍品 天使 日本未発売 古典 Doctor professor Johann Pollak ポラック 高額作品 オリジナル時代

※上段は実際の作品、下段白黒写真は「Meissen Collector's Catalogue」からの抜粋です。

原型制作年は1890年、作家は1800年代後期を代表するマイセン磁器プリンシパルモデラー、ヨハンポラック教授(Doctor professor Johann Pollak 1843-1917)によるものです。

同氏は単にマイセン専属のプリンシパルモデラーというだけではなく、その類まれな才能から国の依頼を受け制作するような大型芸術作品なども制作しております。

特に同氏の制作したオリジナルブロンズ像はドイツ国内で文化財レベルの扱いを受けるほど稀有な作品となっております。

一方マイセン磁器では文献によると同氏が制作したモデルは天使人形6作品のみ、しかも同氏が全てを設計したモデルは今回入荷モデルのモデルナンバーMシリーズの4作品のみで正にポラック作品の代表作ということになります。

当作品群、天使人形Mシリーズの中でも入荷モデル「結婚の天使」は特に人気があるモデルでプレミアムフィギュリンとして世界中で高値の取引なされています。

更に今回入荷する作品は推定1800年代後期以降のボタン剣後期作品で、ポラック教授が直接制作指揮に当たっていた時代、つまり「オリジナル時代の作品」ということになります。

超大型32センチクラス、しかも大変愛らしくマイセン人形らしい高級感に包まれており、一目で”特別な作品”感が漂っています。

乞うご期待!

10/27 写真を更新いたしました。実際の作品です。