• soukenclub.com

4月中旬入荷予定 マイセン 天使人形 大型 高額ライン 「大きな翼をもつ天使」の派生モデル 1775年 MVアシエ作 レアモデル


マイセン人形の代表作品群

エンジェル人形、天使人形です。

その中でも大型かつ高額ラインとされ、現在は既に制作されていないミッシェル・ヴェクトール・アシエ Michel Vitor Acier(1736-1799)のレア作

「大きな翼をもつ天使」

更にその派生モデルで美術書等にも殆ど掲載が無いほどの希少レアモデルが近日入荷いたします。

マイセン meissen 天使 フィギュリン 人形 入荷予定 珍品 日本未発売 高額ライン 古マイセン 天使群像 Mythology Allegorie acier mythology 神話 新古典主義 アシエ 美術館 古典 超希少 寓意 ロココ allegory 18世紀 19世紀

「大きな翼をもつ天使」派生のレアモデル

原型制作年は推定1775年、マイスターモデラーであったミッシェル・ヴェクトール・アシエ Michel Vitor Acier(1736-1799)による作品

マイセン天使人形のカテゴリーの中でもレア作です。

もともと「大きな翼をもつ天使」は上記写真とはモデルナンバーも天使の動作も全く違う二体のモデルが確認されております。

その後、第三のモデルとして当該シリーズの派生モデルでMVアシエによる作品だということが判明したようです。

その為文献等にも殆ど掲載がございません。

またモデルナンバーも特殊なナンバーが割り当てられています。

今回入荷作品はボタン剣後期作品で、120年程度の古マイセンにもかかわらず何と完全体で入荷予定です。

これは大変珍しいことで、今後このような状態の作品は入荷できないものと考えられます。

コレクター垂涎の作品と思います。

乞うご期待!

4/8 写真を更新いたしました。実際の作品です。

ミッシェル・ヴェクトール・アシエ Michel Vitor Acier(1736-1799)

造形家、マイセン磁器マイスターモデラー

1736年1月20日にヴェルサイユ(フランス)で生まれ1799年にドレスデンで亡くなる。 1764年8月1日から1780年12月までマイセンに雇用された。七年戦争(1756年~1763年)の後は、市民層の経済的発展と自由主義の前章時期でした。そこで新しい市民的価値をマイセン社にも取り入れようとパリから引き抜かれた人物。

1764年マイセンにに入社して、ケンドラーと並んで造形家として活躍する。

ケンドラー没(1775年)後、モデルマイスターとして後継者になる。新しい時代の好みのもの(新古典主義的なルイ16世様式の作風)を作り上げ、1780年に退社するまでに200体の人形や群像を作り上げた。